コップと薬を持っている

治療薬

白と黄色の薬

感染症というのは非常に恐ろしい病気です。感染症の種類によって起こる症状や感染経路というのは変わってきますが、自覚症状がない感染症が多いということで、感染者がどんどんと増えていきます。
様々な感染症がありますが、その中でも近年目立つのが性感染症と呼ばれるものです。性感染症というのは性行為によって感染していくものです。
近年の若者というのは特定のパートナーだけではなく、不特定多数の人と体の関係を持つことが多いです。性感染症に対する意識が低く、知識がないことから感染者が増えているといえます。
性感染症の中でも感染者が多いと言われているのはクラミジアや淋病と呼ばれているものです。どちらも自覚症状が少なく、そのままにしていると体の奥まで蝕まれてしまいます。

性感染症になった場合、治療で用いられるのはジスロマックやアジーと呼ばれる薬です。ただ、治療費を抑えたいという人が多いことから、ジェネリック医薬品であるアジーが選ばれる傾向にあります。アジーやジスロマックは抗生物質の中でも副作用が少ない、即効性がある、幅広い症状に有効ということで広く処方されています。ですから、性感染症の疑いがある方だけではなく、常備薬として手元に置いておくと安心できます。
今やアジーは病院へ行かなくても、自分自身で注文することができますので、ぜひともおまもり代わりとして注文しておきましょう。
ここでは、便利に活用できる個人輸入代行サイトや幅広い感染症に有効なアジーについて紹介しています。

ジェネリックとは

並んだ白い薬

アジーというのはジスロマックのジェネリック医薬品となります。ジェネリック医薬品というのは先発医薬品に比べて安い金額で販売されていますので、少しでも医療費を抑えたい人にはおすすめです。

詳細はこちら

気をつけておきたいこと

茶色い薬

アジーというのは個人輸入代行サイトを利用すれば誰でも簡単に手に入れることができます。しかし、個人輸入代行サイトを利用する場合にはいくつか気をつけなければならないことがあります。

詳細はこちら

検査の内容

色んな種類の薬

性感染症かもしれない…そう思っているのであれば早めの検査や治療をする必要があります。ただ、病院へ行く時間がない、抵抗があるという場合には個人輸入代行サイトで検査キットやアジーを購入することができます。

詳細はこちら

症状に合わせて

白い錠剤

アジーというのは抗生物質です。抗生物質と言うのは様々な症状の治療薬として販売されています。症状によって服用量というのは変わってきますので、ここでは症状別の服用方法をお教えします。

詳細はこちら

守らなければいけない

薬が入ったシート

アジーというのは抗生物質の中でも安全性が高く、副作用のリスクは少ないです。しかし、どんな医薬品でも副作用の可能性はありますので、そのリスクについて知っておきましょう。

詳細はこちら