コップと薬を持っている

守らなければいけない

どんな医薬品を服用しても必ず副作用というリスクが存在しています。副作用と言うと非常に恐ろしい感じがしますが、アジーは心配なく服用可能です。抗生物質にはいろいろな種類がありますが、アジーというのはマクロライド系抗生物質という種類にあります。この抗生物質の特徴というのは副作用の発生率が低いということです。そのため、アジーというのはほとんど副作用のリスクがなく、安心して服用することが可能です。

ただ、全く副作用のリスクがないというわけではありません。起こり得る副作用には、下痢、嘔吐感、胃痛、発疹、充血…ということが挙げられます。症状には個人差がありますので、服用してみなければ副作用はわかりません。ただ、これらの副作用というのはほとんど感じないと言われています。副作用が起こったという場合でも、症状が継続することはありません。しかし、副作用がひどい…という場合にはアジーの服用を中止しましょう。

また、アジーというのは服用する際に注意が必要です。それは胃痛薬との飲み合わせです。胃痛薬とアジーを服用することで吸収が悪くなってしまうと言われていますので同時に服用するのはNGです。単体で服用する必要があります。
さらに、肝機能、腎機能などの病気を患っているという人は服用できませんので気をつけましょう。
アジーは副作用が少なく子供やお年寄りにも処方されていますが、お年寄りの方は念のため医師に確認をするようにしましょう。