コップと薬を持っている

症状に合わせて

アジーというのは抗生物質の一種です。構成部室というのは、病気の原因となっている菌を殺す、菌の繁殖を抑える効果があります。
性感染症の治療で処方されるケースが多いですが、その他にも様々な症状で処方されています。症状によって服用方法が異なりますので、個人輸入代行サイトなどを利用して自分で購入するという場合には服用方法を間違えないように気をつける必要があります。
ここでは、症状に合わせたアジーの服用方法について紹介します。

・歯周病や咽頭炎、扁桃腺炎等の場合
1日1回500ミリグラムの服用を3日間、もしくは1日1回250ミリグラムの服用を6日間続ける。

・クラミジアや淋病の場合
1日1回1000ミリグラムの服用。最大で週3回、最大使用期間は16週間となっています。

・子宮頸管炎や尿道炎の場合
1日1回1000ミリグラムの服用。

基本的には上記の服用方法となっています。また、アジーというのは錠剤ですが、250ミリグラム、500ミリグラム、1000ミリグラムと言った3つの種類が存在しています。服用する場合には間違えないようにしましょう。もしも、1000ミリグラムしかないという場合には症状に応じて分割をする必要があります。ピルカッターなどを使用すれば簡単に分割することができます。分割するのが面倒ということであれば、1000ミリグラムではなく250ミリグラムを購入すると良いでしょう。

早く治そうと思って必要以上の量を摂取しても全く意味はありません。かえって体調を悪くしてしまう可能性もありますので、用法用量を守るように心がけましょう。