ジェネリックとは | アジーや個人輸入代行サイトの正しい知識を知る ジェネリックとは|アジーや個人輸入代行サイトの正しい知識を知る
コップと薬を持っている

ジェネリックとは

感染症でよく処方されるアジーという抗生物質ですが、このアジーというのはジェネリック医薬品です。つまり、元々新薬(先発医薬品)として販売されていた薬があるわけです。その薬とはジスロマックというもので、アジーと同成分で同じ効果を得ることが出来る抗生物質です。違う点というのは「価格」です。
どうして同成分、同効果で価格が違うのか?それはアジーがジェネリック医薬品だからです。ここでは、ジェネリック医薬品について詳しく解説します。

そもそも医薬品には2種類があります。それは新薬や先発医薬品と呼ばれるものです。これらの医薬品というのは新しく開発され、誕生した薬です。当然、開発にはものすごい時間も費用もかけられています。そのため、新しい医薬品が誕生した場合には特許を取得することができ、20年前後独占販売ができます。
特許が切れると他の製薬会社も同成分・同効果の医薬品を開発することができます。これがジェネリック医薬品や後発医薬品と呼ばれるものです。費用も時間もかけずに開発することが出来るということで安い金額で提供することが可能となっています。

ジェネリック医薬品というのは新薬の2~6割程度の金額で購入することができます。そのため、特にブランドにこだわりがない、医療費をとにかく抑えたいという場合にはジェネリック医薬品のアジーがおすすめです。

もちろん、アジー以外にもたくさんのジェネリック医薬品が存在しています。しかし、日本というのは薬事法が海外よりも厳しいので出回っていないジェネリック医薬品も多いです。少しでも安く医薬品の費用を抑えたい、でも日本では販売されていない…そういった場合には個人輸入代行サイトを利用しましょう。